遠浅(とおあさ)へ竿振り鱚(きす)釣る父と子 み

トマト

青臭いトマトは醤油または塩 み

車前

この一番(いちばん)に出す車前(おおばこ)は手負い み

誘蛾灯

「君は誘蛾灯(ゆうがとう)」 なにそれ意味不明 ま

夏夕べ

夏夕べ欠伸(あくび)指南(しなん)の屋形船 み

遠花火

銭湯へ遠花火(とおはなび)背に二人乗り み

蚊取線香

渦(うず)分けるとき折れる蚊取線香 み

風鈴

風鈴屋台(ふうりんやたい)にカオス降臨せり み

素麺、冷麦

『素麺(そうめん)』か 『冷麦(ひやむぎ)』か 色付きの有無 み

冷房

たどり着く機械室の強冷房 み

夏至夜風

夏至夜風、石段下る下駄の音 ま

扇風機

扇風機のボタンを足で押す嫁 ま

草餅、蓬

線路傍(ばた)の蓬(よもぎ) 草餅に入れた? み

笹笛

笹笛を折ろうとして指を切った み

早乙女、谷空木

谷空木(たにうつぎ)、髪に飾れる早乙女(さおとめ)の の

田起し

田起しに何故(なぜ)この石はここにある の

紙風船

下痢止めの香(か)も芳(かぐわ)し紙風船 み

春の闇

誰何(すいか)して鯉口(こいぐち)を切る春の闇 じ

綾取

綾取(あやと)りのマジックに指触れ初(そ)めぬ み

薄氷

薄氷(うすらい)割り剥がし それっ手裏剣(しゅりけん)だ み

紅梅、白梅

紙切り名人 紅梅(こうばい)に白梅(はくばい) み

雪見障子

雪見障子の座敷で お好み焼き み

白雪

引込線(ひきこみせん)の無蓋車(むがいしゃ)も白雪(しらゆき)に み

大晦日、寒雷

寒雷(かんらい)に震える夜汽車、大晦日 み

寒卵

コッコココ 寒卵(かんたまご) まだ温(あった)かい み

古暦

ラジオの曲 慌(あわ)てメモる 古暦(ふるごよみ) み

河豚、煮凝

河豚(ふぐ)の煮凝(にこご)り 舌に電気が走る み

ジャンパー

叔父のジャンパー着た 煙草の匂いだ み

炭焼小屋

あの煙、 叔父の栖(すみか) 炭焼き小屋 み

柑子蜜柑

柑子蜜柑(こうじみかん) 皮ごと喰えるか競う み