避寒地

避寒地(ひかんち)を探し地球儀(ちきゅうぎ)廻す指 み

雪折

雪折れの枝のささくれ胸裏(きょうり)見え み

おでん

おでんの卵割る。黄身よ汁を吸え み

冬北斗

冬北斗、撮らば社内報に寄稿 か

悴む(かじかむ)

かじかんで ちょろいトレモロ ララッララ み

ボイラーの報知機がなる寮の冬 が

霜の花

隠れ家は歪(ゆが)むガラスに霜の花 み

雪掻

雪掻(ゆきか)きのシャベル コンクリにシャガッラ み

氷瀑

氷瀑(ひょうばく)に登る人 命綱こそ み

寒椿

寒椿(かんつばき) 一輪挿して 仕方なし み

地吹雪、冷気

地吹雪(じふぶき)映すテレビから冷気来る み

アロエの花、目白

浜のアロエの花に蜜吸うメジロ み

灯り消せ。闇に降る雪の黒白(こくびゃく) み

冬空

煙突の白煙は水、冬空に み

毛糸帽

毛糸帽で寝癖を直し出勤 か

綿入(わたいれ)

「食器」の段ボール箱から綿入れ み

寒暁

寒暁(かんぎょう)に染まる議事堂(ぎじどう)見つつ帰路 か

風雪

風雪に屋根の十字架なお蒼(あお)し み

白菜、鍋

白菜の四つ割りを買う。夜は鍋 み

寒風

寒風が痛い。褒め言葉が痛い み

水仙

水仙活けて 空気清浄機かな み

蟹茹でる(かにゆでる)

団体客:茹で蟹に食(は)む音のみ み

着膨れ

着膨れの我慢大会25℃ み

佛の座

畦道(あぜみち)に変哲(へんてつ)もなし佛の座 の

寒し

寒いよね、カフェのテラスのスティレット ま

五日、雑煮

「義母の雑煮を食べた」と聞いた五日 か

仕事始

仕事始め。病院帰りに酒屋 み

嚏(くしゃみ)

くしゃみ出る。なにかの化学物質が み

初詣

どうにでもとれる歌占、初詣 み

年明け

そのキズも思い出と見て年明ける み