穭(ひつじ)鋤込(すきこ)み この耕運機は退(の)く の

捨案山子

捨案山子(すてかかし) 不意に 戯(おど)けた顔 怖(こわ)し の

落穂拾い

「もったいな」と落穂拾(おちぼひろ)たらギックリ の

金風、稲穂

金風(きんぷう)や稲穂撫(な)でたい摩(さす)りたい の

牛蒡掘る、マリーゴールド

牛蒡(ごぼう)掘る マリーゴールドの種採る の

蕎麦の花

蕎麦(そば)の花 休耕田の水捌(みずは)けは? の

葡萄酒醸す

<ナパ・バレーの山火事から1年> 葡萄酒醸(ぶどうしゅかも)す 火事を免(まぬか)れし谷 み

台風、紅芋

台風前に紅芋出荷し ホッ の

仙人草、稲刈り

仙人草見て 稲刈り機を試動 の

半夏雨、田植え機

田植え機を洗い終えると半夏雨(はんげあめ) の

目高、棚田

棚田への水路 目高(めだか)の群れ柔(やわ)し の

梨の袋掛け

梨の木へ 200袋は 新記録 の

風薫る、千枚田

千枚田 腰を伸ばせば 薫る風 の

菜花、雪解

雪解けのハウスに 菜花(なばな)穫(か)る夜明け の

農具市

ドローンをまた買い替える農具市 の

苗札

苗札(なえふだ)に「さわる菜」と書く新品種 の