避寒地

避寒地(ひかんち)を探し地球儀(ちきゅうぎ)廻す指 み

冬北斗

冬北斗、撮らば社内報に寄稿 か

地吹雪、冷気

地吹雪(じふぶき)映すテレビから冷気来る み

冬空

煙突の白煙は水、冬空に み

寒風

寒風が痛い。褒め言葉が痛い み

仕事始

仕事始め。病院帰りに酒屋 み

年明け

そのキズも思い出と見て年明ける み

年の暮

形なきモノも壊(こわ)れて年の暮れ み

冬のドラマの会話(かいわ)が噛み合わない み

今朝の冬

耳朶(みみたぶ)を風擦(す)りてゆく今朝の冬 み

ハロウィン、寒し

ハロウィンの魔女の鎖骨の寒々し み

秋の夜

秋の夜に B級ホラー 『それ』は『あれ』 み

待宵

待宵(まつよい)に 「なぜ行くの」 「苦しいからさ」 み

9月

地方紙に絶滅危惧種(ぜつめつきぐしゅ)載る9月 み

蒙霧升降(ふかききりまとう)

医者が「あれっ」と言う 蒙霧升降(のうむしょうこう)す み

夏祭

夏祭り、微笑むお面に無防備 み

夜市

女連れの教授に出くわす夜市 が

夜濯

タクシーで帰宅→夜濯(よすす)ぎ→「明日は晴れ」 か

夏、書くこと多いと短い日記 が

七夕

七夕(たなばた)に短冊(たんざく)読んで事実知る み

花の日

花の日を分かち合う普通の子たち み

梅雨(つゆ)

梅雨(つゆ)。オフィス無人に傘立て満杯 み

花の宴

花の宴、無知と無能は無罪とす み <2022年、今年も花見宴会はNG>

春や フレンチネイル 部長は女性 か

就職、4月

4月はじまりの手帳買う。就職 か

ジーランドの鴨が守銭奴(しゅせんど)を嗤(わら)う み

春来る

春巡り来るも大器晩成(たいきばんせい)せず み

松過

松過ぎても「休(やすみ)」でよい齢(とし) になり み

お年玉

お年玉 母に渡すが 『往(い)って来(こ)い』 み <回想でよむ。2022年正月はコロナ感染警戒で母には会わず。>

クリスマス

境内(けいだい)に漂う クリスマス準備 み