夜寒

メンバ、順に去る ギタリストの夜寒(よさむ) み

山仕舞い

山仕舞い 主(ぬし)待つリュック 小屋に置き や

曼殊沙華、野分

曼殊沙華(まんじゅしゃげ) 野分(のわき)に倒れ 朱(しゅ)の潤む み

八月

八月や死者には選挙権がない み

空蝉

空蝉(うつせみ)を集めるは自由研究 み

扇風機

集積場(しゅうせきじょう)に扇風機 空仰ぐ み

薔薇、液体窒素

薔薇(ばら)は 砕かれるを待つ 超低温 み

花は葉に

花は葉に その子はまだ ICU(あいしいゆう) ど

落椿

吾(あ)を見上ぐ 「まだ生きてるよ」 落椿(おちつばき) み

夜桜、冴ゆ

夜桜冴えて世の縁取(ふちど)り顕(あき)らか み

北窓開く(ひらく)

北窓開(あ)く父の書斎 三回忌 み

ネーブル

ネーブルの手に重きは生の証(あかし) み

雁帰る

弱りし友残し雁帰る 無情 み

官女雛

姉の遺品で官女雛(かんじょびな)に再会 ま

春、リサイクル

『ホトトギス』 主(ぬし)亡き春に紙資源 み

寒雀

ジョナサンと名付けし寒雀(かんすずめ)の 骸(がい) み

年越し、包装紙

包装紙 折鶴になり年を越す み