布団干す

干さんでいいのに 母、羽根布団(はねぶとん)干す み

雪濁り

雪濁(ゆきにご)り再会の日も遠からじ み

春炬燵

春炬燵(はるこたつ) 布団の柄は 杜若(かきつばた) み

斑雪山

斑雪山(はだれやま)見て買う馬券決める朝 み

薄氷

薄氷(うすらい)割り剥がし それっ手裏剣(しゅりけん)だ み

春燈、残雪

春燈(しゅんとう)に残雪の陰(かげ)は誘惑 み

春待つ

「暖かくなれば」と、いつもの言い訳 み

冷たし

背もたれて君を待つブロック冷た み

初湯

初湯のぽたり 30(さんじゅう)BPM(びいぴいえむ) み

埋火

消えぬる傷も消えぬ傷も埋火(うずみび) み

猛暑日

「40℃(よんじゅうど)」 言うより暑い 40℃(よんじゅうど) み

炎天

炎天下 マイクロ波に焼かれるごと み

鱧、冷房

効き過ぎの冷房救う鱧(はも)の椀 み

皹(ひび)に息 幾度挑む 指認証 み