氷瀑

氷瀑(ひょうばく)に登る人 命綱こそ み

橘始黄(たちばなはじめてきばむ)、熱燗

右近(うこん)の橘(たちばな)黄ばむ。熱燗(あつかん)かな み

傷秋

足湯に浸かり 傷秋(しょうしゅう)を 吹っ飛ばす み

あぶり鮎

あぶり鮎5匹づつ藁(わら)に吊るされ み

涼風

涼風や三国峠のクロソイド み

深山茜

深山茜(みやまあかね)とまり リュック軽くなる や

竹春

嵯峨野線を渡って竹春(ちくしゅん)に入(い)る み

椋鳥、秋の夕

椋鳥(むくどり)は螺髪(らはつ)に集い、秋の夕 み

五山送り火

「大文字焼(や)き」と言う、他所(よそ)の人やね み

夏雲

夏雲三兄弟 今日は次郎か み

熱帯魚

熱帯魚?イラブチャーを酢味噌韲(あ)えで み

酷暑、枝豆

枝豆をキンキンに どえりゃあ暑い み

夕立晴

地層見る。夕立晴れてゲオスミン み

桜鱒

黒部(くろべ)目指した桜鱒(さくらます)、皿の上 み

ネモフィラ

飛び込めば柔(やわ)かろう ネモフィラの『海』 み

草団子

参道歩く人は食べ草団子 み

雪の大谷開通

雪の大谷(ゆきのおおたに)開通す、深呼吸 み

鹿

あおによし鹿煎餅(しかせんべい)を喰(く)ろてみる み <鹿せんべいとばし大会 2022年は中止>

雪道

雪道渋滞 先頭なにしとる み

針供養

善哉(ぜんざい)をシャツにこぼした針供養 み <2022年、今年はぜんざいのふるまいは中止かな>

氷花(しが)

『シガ』を知り久慈川の和歌を検索 み

節東風

大橋くぐる船上、節東風(せちごち)吸う み

御神渡

御神渡(おみわた)り 確かに見た 証拠ビデオ み

おみかん焼き

おみかん焼き ひとつ袂(たもと)にほんわか み

通し矢

振袖に襷掛(たすきが)けキリリ通し矢 み

冬桜

回廊を2周して見る冬桜 み

おでん

おでん汁(つゆ)残る皿 すぐ下げられた み

気嵐

気嵐(けあらし)にヌッと浮く熊野水軍 じ

凍鶴

凍鶴(いてづる)よ もっと南に渡らぬか み

笠上げ仰ぐ 城山の雪の閣 じ