炎天

香烟(こうえん)のゆるり昇りゆく炎天(えんてん) み

夕立晴

地層見る。夕立晴れてゲオスミン み

青簾

青すだれ朝の日射しに匂い蒸す み

紙風船

下痢止めの香(か)も芳(かぐわ)し紙風船 み

柚子湯

柚子の香が月も包めり露天風呂 み

敷松葉

客人の頷(うなづ)くを見る敷松葉 み

牡丹焚火

牡丹焚火(ぼたんたきび)に背を炙る 二刀流 じ

ジャンパー

叔父のジャンパー着た 煙草の匂いだ み

菊の香と 砂利の足音 黙礼す み

線香花火

線香花火、怖い 柄の端を持つ み

祭、香辛料

<2021年COVID-19拡大中、回想でよむ> 異国の夜(よ) 香辛料と 祭(まつり)の音(ね) み

ビール

グラスに 苦味、馥郁(ふくいく) IPA(あいぴいえい) み

香水

隣席の香水、苦痛 歌劇場 み

浜木綿

これがその万葉の香ぞ浜木綿(はまゆう)の み

青葉

青葉折る 指に残りし香の微(かす)か み

麦落雁

落雁(らくがん)の味なき味に麦の香よ み

若駒

若駒(わかごま) 厩舎(きゅうしゃ)に戻り 汗、鼻息 み

沈丁花

変心の夜の香 覆(おお)はむ沈丁花(じんちょうげ) み

クロッカス、嗅覚確認

<2021年2月 COVID-19流行下によむ> シャーレのクロッカス 日々嗅いで安堵 み

早梅

みなべ町 香り僅かに 早梅よ み