鰯雲、ハンモック

ハンモック 仰向(あおむ)け虚(うつ)ろ 鰯雲(いわしぐも) み

宵闇、テールランプ

宵闇(よいやみ)に 尾灯暗赤(あんせき) レストア車 み

稲妻(いなづま)

稲妻刹那(せつな) なれど 残像久遠(くおん) み

朝顔

何色(なにいろ)であったか 萎(しぼ)んだ朝顔 み

線香花火

線香花火、怖い 柄の端を持つ み

朝霧

朝霧晴れゆき ビル群硬調に み

ねぶた

<回想でよむ。2021年、青森ねぶた祭はコロナ禍のため中止> ねぶたの凹凸(おうとつ) 孫泣き、婆騒ぐ み

夏の月

夏の月 浅瀬に手振る肌 蒼(あお)し み

かき氷、ハワイ

<回想でよむ> 七色のシロップ 「冷(つめ)た!」 $2.50(にどるはん) み

蝶蜻蛉(ちょうとんぼ)

蝶蜻蛉(ちょうとんぼ)のメタルの翅(はね) あったらな み

浮遊する M7(めじゃーせぶんす) 虹を超え み

夏帽子、百葉箱

百葉箱の白、キャペリーヌの白 み

衣紋竹、紗

衣紋竹(えもんだけ)の 紗(しゃ)が揺れて モアレ霊(くし)ぶ み

夏至、スカイツリー

十九時に 地球の影、来(く) 搭の尖(さき) み

白夜(はくや)

白夜(はくや)のフィヨルドへ 緋(ひ)に染まるフェリー み

黄金虫(こがねむし)、暗号

黄金虫(こがねむし)の知らせ 換字(かえじ)にて読める み

夏の雲

灯台の展望に出て夏の雲 み

芝桜、Abendrot

富士に夕焼け 芝桜に吾(あ)の影 み

朧月

林道の 誰すれ違う 朧月(おぼろづき) み

春の朝

春の朝 淡き逆光 君が影 み

石鹸玉

石鹸玉(しゃぼんだま) 全天映し パッ、虚空(こくう) み

春障子

春障子 影、映るミケ 垣の上 み

春の星

「あれ見える?」 妻指したるは 春の星 み

陽炎

陽炎(かげろう)に 光るバス なお近づかず み

風車(かざぐるま)

廻る羽根 その色の名を 言えぬ無知 み

日脚伸ぶ

日脚(ひあし)伸ぶ 埃(ほこり)が光る 台所 み

冬陽

冬陽、温(ぬ)く 向かいのビルの反射光 み

地吹雪

帰路に地吹雪 リアフォグの初仕事 み

雪晴れ、サングラス、マスク

<2021年1月 COVID-19流行下によむ> 雪晴れにサングラス マスクと 怪し み